うらかわ歯科医院の審美歯科~スマイル工房~

審美歯科とは


審美歯科とは、総合的に治療をする中で、特に審美にこだわり、美しいスマイルを作ることだと思っています。

方法は、セラミックをかぶせて治していったり、セラミックをかぶせる前に部分矯正や、インプラントを施すこしたりすることもあります。
また、たんに歯の漂白だけですむ方もいらっしゃいます。
歯のお掃除をこちらで受けていただくだけで、驚くほどきれいになる方もおられます。

当医院では、その方その方にあった方法をご紹介します。

老化へのチャレンジ ―アンチエイジング―

年齢を重ねるにつれておこってくる、口の中の変化にお気づきですか?
かみ合わせや、歯茎は変化していきます。歯がすり減ったり、歯並びも変わったり、歯の色や素材自体の変化もあります。

1. 歯の色が黄ばんでくる。
2. 歯茎が下がって、歯と歯の間の隙間が目立ってくる。
3. 歯が磨り減ってきて、歯の形が平たくなる。
4. 歯が脆弱になり、欠けてくる。歯にひびが入る。
5. 歯並びが若い頃より悪くなる(下の前歯ががたがたになったり、上の前歯の間に隙間ができたり…etc)。
6. 唾液が減って、口の中が乾きやすくなる。

このような変化に伴って、咬みあわせが変化して、顔の筋肉が変わってきます。すなわち、四角い角ばった顔になり、ゆがみや、しわが目立ってきます。
歯の治療をすることによって、これらの変化を最小限にとどめることが可能です。

【画像内テキストと、プレーンテキストの重複箇所を編集済み】

審美入れ歯 ―入れ歯に見えない快適部分入れ歯―

入れ歯というと抵抗がありますか?
入れ歯も進歩しているんですよ。

若い方でも部分入れ歯を入れないといけない場面に遭遇します。
インプラントを選べない時は、審美入れ歯を選んでいただくと良いですよ。
ぴたっと、一体感があり、見た目も外からわかりにくく、好評です。